So-net無料ブログ作成

交通事故の被害に遭った区立小学校の男性教諭が懲戒処分に。その理由がヤバイ!

交通事故の被害に遭った区立小学校の男性教諭が懲戒処分に。その理由とは・・・
区立小学校の男性教諭が昨年の3月に交通事故に遭い、10月まで入院する被害に遭っていました。そして都教委は16日にこの男性教諭を停職6ヵ月の懲戒処分にしたことを発表しました。交通事故の被害者に懲戒処分、その背景にはとんでもないことがあったのです!
ziko1.jpg
男性教諭は昨年の3月6日の午前0時半ごろ、埼玉県内のコンビニエンスストアを利用した後に歩いて帰宅中に交通事故に遭っていました。その後に被害者として警察から事情を聴かれていた時に、コンビニエンスストアでサンドイッチ2個を万引していたことが発覚。男性教諭は当時、日本酒4合を飲み、泥酔していたという。
男性教諭は「記憶はないが、学校関係者らに多大な迷惑をかけ申し訳ない」と話しているそうで、自主退職しています。
まさか事故の前に万引していたとは…。泥酔していたとはいえ、教師として相応しくない行為の末路です。
サンドイッチを万引したとして、東京都教育委員会は16日、区立小学校の男性教諭(54)を停職6カ月の懲戒処分とした。 http://www.sankei.com

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。